薄毛・抜け毛は治療可能!agaクリニック総合ランキング

top > agaについて > aga治療なら専門クリニックを利用する

aga治療なら専門クリニックを利用する

人は加齢と共に体の機能が低下する事に加えて外観にも様々な変化が現れてきます。
特に男性の方においては、加齢の進行と共に髪の毛の量が少なくなるなどの変化が現れるケースが増えて来ます。
これは男性ホルモンの影響によって、髪の毛の正常な発毛サイクルが損なわれてくる事が原因として挙げられます。
これらのagaによる脱毛の進行を抑えるには、aga治療を専門に行うクリニックを訪れる事がお勧めです。
ここでは患者さんの髪の毛の状態を確認するなどした後に、飲むタイプの発毛剤を処方してくれます。
そしてこれに加えて、頭皮に塗布するタイプの発毛剤も処方してくれるケースも有ります。
これらのaga治療は保険適用外となりますので、実費にて薬を購入する必要が有ります。
また発毛剤は半年以上の服用を行って効果の有無を判断して行く事も大切です。



agaは適切な治療で改善できます

薄毛が気になって薬用育毛剤や薬用シャンプーなどでケアを続けていても、目に見える効果は実感できないときは、早めにクリニックを受診して専門医に相談してみましょう。
agaと診断された場合は、適切な治療を受けることで症状が改善していくからです。
たとえば、agaの治療を専門に行っているクリニックを受診すれば、豊富な実績と幅広い知識を持つ専門医が診察をして、原因を分析した上でさまざまな角度から最適な治療方法を提案してくれます。
agaの治療は、主に外用薬と内服薬を用いて行われます。
一人ひとりの症状に合わせて適切に処方してくれるため、安心して治療が続けられますし、きちんと続けていれば効果が実感できると言われています。
クリニックによっては、発毛しやすい体質にするために、一人ひとりに合ったサプリメントを併せて処方してくれる場合もあります。
クリニックはインターネットを利用すれば簡単に探せますので、薄毛が気になるときは自分に合うクリニックを見つけて受診してみるとよいでしょう。



agaの特徴と治し方を紹介します

agaとは、androgenetic alopeciaの略であり、「男性型脱毛症」のことを指します。
一般的に遺伝や、男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられており、進行すると抜け毛や薄毛が目立つようになります。
agaは、人によって進行パターンが違うという特徴があります。
額の生え際から後退していくタイプや頭頂部から薄くなるタイプ、そしてこれらが入り混じった混合タイプなどがあります。
どのタイプも毛包が十分に成長せず、髪の毛が太く長く育たないうちに抜けてしまうという特徴があります。
agaに効果があるとされている処方薬に、「ミノキシジル」があります。
「ミノキシジル」は、血管を拡張して血流を多くする作用を持つ薬であり、頭皮の毛細血管を拡張して血流を増やし、毛母細胞へ送られる酸素や栄養を増やすことができます。

次の記事へ

カテゴリー